金持ち弁理士、貧乏弁理士。

投資信託及び海外ETFによるインデックス投資により資産形成を目指します

05.統計情報/ランキング

今後のNISAやiDeCoの制度改正に期待。金融庁が発表した「高齢社会における金融サービスのあり方 」について

おはようございます。 金融庁が2018年7月3日付けで「高齢社会における金融サービスのあり方 」の中間とりまとめを発表しました。 今回はこの内容を紹介します。以降の図の出典は、以下のリンク先の資料になります。 出典:高齢社会における金融サービスのあ…

みんな、つみたてNISAしようよ。まだあまり広まってなさそうです。

おはようございます。 2018年はつみたてNISA元年です。私は、早速、通常NISA口座からつみたてNISAへ移行しました。 しかし、現時点では、つみたてNISAはあまり広まってないかもしれません。

結局、教育費って、いくらかかるんですか?(子供の学習費調査:文部科学省)

おはようございます。 子供が大学を出るまでに、1000万、2000万かかるとかざっくりとした教育費の情報を聞いたことがあります。 実際にはどのくらいかかるものなのでしょうか?少し前のデータですが、文部科学省の「子供の学習費調査」の結果を紹介…

人気の投信はどれ?投資信託の積立設定件数ランキング(主にネット証券)

おはようございます。 2017年は、投資信託の新商品の登場や信託報酬の値下げ合戦が繰り広げられ、投資信託の選択も悩んだ部分もあったと思います。 さて、現在どの投資信託に人気があるのでしょうか。主にネット証券のランキングを見てみます。ランキン…

「年金指数ランキング」での日本の順位が低すぎてショック!

ここ数年、人事・組織コンサルティング会社マーサーは、2017年度グローバル年金指数ランキング 「マーサー・メルボルン・グローバル年金指数」 レポートとランキングを発表しています。

2人以上の世帯の平均貯蓄は1812万!(総務省 家計調査報告)

おはようございます。 総務省統計局のホームページに2018年5月18日付で家計調査報告が公表されています。2人以上の世帯の平均貯蓄は1812万という結果でした。

サラリーマンのお小遣い調査:やっぱり、子育て世帯は大変

おはようございます。世の中のサラリーマンのお小遣いってどのくらいなのでしょうか?新生銀行は、毎年「サラリーマンのお小遣い調査」を行い、Webサイトで公開しています。