金持ち弁理士、貧乏弁理士。

投資信託及び海外ETFによるインデックス投資により資産形成を目指します

特許庁がこども向けの夏休みイベントをやります

f:id:hiro_pat:20180718162730j:plain

おはようございます。

弁理士として働いていますので、この業界で開催されているイベントも紹介致します。今回は、夏休みに特許庁で開催されるイベントを紹介します。

1.特許庁が、こども向けの夏休みイベントをやります

「こども霞が関見学デー」は、子どもたちが広く社会を知る機会を提供するために、毎年夏休みにおいて、霞が関の中央省庁が実施しているイベントです。

今回はその中で特許庁のイベントを紹介します。

開催日時:
平成30年8月1日(水曜日)、2日(木曜日)
10時00分~16時00分(受付開始は10時00分から、終了は15時30分まで)

 

www.jpo.go.jp

2.プログラムの内容

謎解きやプログラミングのイベントで、子供が楽しめて、且つ、勉強にもなりそうです。平日ですが、私も都合が合えば行ってみたいと思います。仕事以外で特許庁に行くのは初めてです笑

なお、特許庁の各プログラムへの参加は、事前登録不要(随時受付)です。

 プログラム1:東京大学謎解き制作集団「Another Vision」のリーダー松丸亮吾監修のオリジナル謎解きラリー

「Another Vision」は、フジテレビ系列で放送されている「今夜はナゾトレ」の東大ナゾトレのコーナーも担当しています。

謎解きラリーが特許庁内に埋め込まれるそうです。

謎解きできた人には、チュッパチャプスがもらえる!!

プログラム2:小型ロボットを使ってプログラミング体験「OZOBOT」

2020年度から新学習要領にプログラミング教育が組み込まれる予定になっています。それに先駆けて、STEM教育のプログラムを、特許庁で事前体験できます。

※STEM教育とは、Science(科学)、Technology(技術)、Engineering(工学)、Mathematics(数学)を重視した教育方針のことであり、それぞれの単語の頭文字をとったものです。

プログラム3:プログラミング体験「MINECRAFT(マインクラフト)」

マインクラフトでプログラミング体験ができます。

指示が書かれているブロックを組み合わせてミッションをクリアしていくのですが、難しいステージも用意されているそうです。

なお、会場にはタブレットが用意されているとのことです。

ただ、タブレットの持ち込みもOKで、タブレットを持参すると、自身のタブレットで遊ぶことができるそうです。

なお、上記のプログラムの他に、ロボットのデモンストレーションや展示イベントもやっています。

リンク:平成30年度「こども見学デー」を開催します | 経済産業省 特許庁

3.おまけ:金融庁でもイベントやっています

おまけです。金融庁でも「こども霞が関見学デー」の一環として、「事前申し込みなし」で、以下のイベントを同じ日程で行っています。

  1. 開催日時:平成30年8月1日(水)・2日(木)10時00分~16時00分
  2. 場所:金融庁( 東京都千代田区霞が関3-2-1 中央合同庁舎第7号館)
  3. 開催内容:
  • 一億円持てるかな?
  • 金塊をさわってみよう!
  • 資料展示
  • 記念スタンプ設置

リンク:「こども霞が関見学デー」のお知らせ:金融庁

 

特許庁から金融庁も近いですので、金塊を触わりに行ってみるのもいいかもしれません!笑

 

  ▽▽「ポチ」っと応援して頂けると嬉しいです

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村へはこちらから