金持ち弁理士、貧乏弁理士。

投資信託及び海外ETFによるインデックス投資により資産形成を目指します

SBI証券のiDeCo:除外予定のファンドが発表されました。

f:id:hiro_pat:20180811064827j:plain

私はSBI証券iDeCoの積み立てをやっています。

今回、除外予定ファンドが発表されました。

 1.確定拠出年金法等の一部を改正する法律(平成 28 年法律第 66 号)の施行

上記の「確定拠出年金制度等の一部を改正する法律」が2018年5月1日に施行されました。

この法律では、運用関連運営管理機関が選定・提示する運用商品の上限数を35以下とすることが規定されました。

SBI証券iDeCoは、現在67の運用商品があります。

従って、猶予期間である5年間(2023年まで)に、上限数である35以下となるよう運用商品から順次除外する手続きが行われます。

2.除外予定の商品一覧

以下が除外予定のファンドです。

出所:iDeCo(個人型確定拠出年金)|SBI証券

分類 ファンド名
国内株式 日経225ノーロードオープン
朝日ライフ 日経平均ファンド(愛称:にぃにぃ Go)
ニッセイ日経225インデックスファンド
MHAM TOPIXオープン
DCグッドカンパニー(社会的責任投資)
三井住友・バリュー株式年金ファンド
国際株式 インデックスファンド海外株式ヘッジあり(DC専用)
ハーベストアジアフロンティア株式ファンド
シュローダーBRICs株式ファンド
国内債券 野村日本債券ファンド(確定拠出年金向け)
国際債券 EXE-i 先進国債券ファンド
三井住友・DC外国債券インデックスファンド
インデックスファンド海外債券ヘッジあり(DC専用)
グローバル・ソブリン・オープン(DC年金)
SB I- PIMCO ジャパン・ベターインカム・ファンド(愛称:ベタイン)
国内REIT DCニッセイJ-REITインデックスファンド
MHAM J-REITアクティブファンド<DC年金>
国際REIT 野村世界REITインデックスファンド(確定拠出年金向け)
EXE-i グローバルREITファンド
バランス DCニッセイ/パトナム・グローバルバランス(債券重視型)
eMAXIS 最適化バランス(マイストライカー)
eMAXIS 最適化バランス(マイミッドフィルダー
eMAXIS 最適化バランス(マイフォワード)
eMAXIS 最適化バランス(マイディフェンダー
eMAXIS 最適化バランス(マイゴールキーパー)
コモディティ ダイワ/“RICI”コモディティ・ファンド
定期預金 スルガ確定拠出年金スーパー定期(1年)
金保 スミセイの積立年金(利率保証型)
第一のつみたて年金(5年)

 

3.除外の手続きが進む条件及び除外された商品の今後

上記の除外商品がすぐに除外されるわけではありません。

運用商品の除外には、「除外対象の運用商品を保有もしくは掛金配分設定をされている人の3分の2以上のご同意が必要」となります。

該当する人へは随時郵送で案内がされるそうです。

法令により、除外対象となる運用商品の数量のうち「施行日である2018年5月1日以降購入されたとみなされるもの」については、除外が決定した段階で現金化されます。

2018年4月30日時点で保有していた数量を上限として、「除外後も運用のみ継続することは可能」とのことです。

これまで購入した分については、iDeCoの口座にそのまま残して長期で運用ができるんですね。

ただ新規に購入はできませんから、除外された商品を積み立て設定している人は積み立て商品を変更する必要がありますね。

4.私の場合

私は、以下の4つの商品を積立ています。これらは対象にならなかったので良かったです。

  1. DCニッセイ外国株式インデックス
  2. EXE-iグローバル中小型株式ファンド
  3. iFree NYダウ・インデックス
  4. EXE-i新興国株式ファンド

除外予定の商品を見ると、そうですね、「EXE-i グローバルREITファンド」とかは残してもいいんじゃないかなと思ったんですが。EXE-iシリーズは全部残すのかなと思ったけど、そうでもないんですね。 

SBIでiDeCoをしている人は詳細をサイトで確認することをおすすめします(対象の人は郵送でも案内が来るそうですが)。

 

▽▽「ポチ」っと応援して頂けると嬉しいです

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村へはこちらから