金持ち弁理士、貧乏弁理士。

投資信託及び海外ETFによるインデックス投資により資産形成を目指します

「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2018」に投票しました。

f:id:hiro_pat:20181107215937j:plain

おはようございます。

「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2018」に投票しました。

「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2018」とは?

投資信託について一般投資家の目線でつねに考え、情報を集め、ブログを書いている投信ブロガーたち。投資信託の事情通である彼らが支持する投資信託はどれか?
証券会社の宣伝やうたい文句にまどわされず、自分たちにとって本当によいと思える投資信託を投信ブロガーたちが投票で選び、それを広めることで「自分たちの手でよりよい投資環境を作っていこう!」というイベントです。

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2018

 

投票者一人につき5ポイントが持ち点となります。

5ポイントを1つから5つまでの投資信託に振り分けて投票します。

なりすましによる投票を防ぐため、投票後は必ずご自分のブログにて「投票しました」というエントリを公開することになっています。

今回の記事はこのルールに従った投稿となります。

 

今回は以下の2つに投票しました。

  1. 楽天・全世界株式インデックス・ファンド (楽天VT)
  2. 楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天VTI)

楽天VTは、全世界に1本で投資できるという投資信託を提供し、投資信託の低コスト化の競争に大きく寄与したと思うから投票しました。

この投資信託がなければeMAXIS slimがオールカントリーを出さなかっただろうし、影響が大きい商品であると思います。

1年目の運用報告で実質コストは高く出て、多くのブログでは批判的なコメントが多く出たが、今後の運用を期待して投票しました。2年目も実質コストが悪かったら少し考えます(笑)

楽天VTIは、アメリカ全体へ低コストで投資できる商品を実現したからです。

実質コストも全世界に比べて大きくならず、今後も期待できると思っています。

▽▽「ポチ」っと応援して頂けると嬉しいです

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村へはこちらから