金持ち弁理士、貧乏弁理士。

投資信託及び海外ETFによるインデックス投資により資産形成を目指します

今の年収に満足出来ていますか?

f:id:hiro_pat:20190616061035j:plain

おはようございます。

あなたは今の年収に満足していますか?

 1.Money VIVAのアンケート

三井住友銀行のMoney VIVAでは現在の年収と満足度との関係について調査されています。

世代別に見ると、40代以下、50代、60代のいずれの世代を見ても、満足しているという割合は少ないです。

特に、40代以下の世代の満足度が低い結果となっています。

money-viva.jp

年収別に満足度を見ると、年収750万円を超えると、満足している人の割合が3割を超えてきます。

「やや満足」という分類まで含めると、約50%くらいまで満足しているに傾いているとみてよいと思います。

実際には、その年収を得るために投入している時間との関係もあると思いますが、750万円を超えるまでが、私自身の経験からしても1つ目の目安になるように思います。

このくらいの年収であれば、妻と子供一人のくらいのサイズの家庭であれば、なんとか回っていきます。

もともとの私自身が節約志向であることもありますが、年収750万円を超えていれば、資産運用に回せるお金も大分確保できて、資産形成のスピードもあがっていくと思います。

 

2.年収に不満がある人は何してる?

さて、年収に現時点で満足していない人はどうしているでしょうか?

自分の年収に「不満」、「やや不満」と答えた人に、収入を補うために何をしているかを聞いた結果も載っています。

残念ながら、最も高いのは、「何もしていない」の36%です。

その次は、資産運用という結果です。

 

この結果を見ると、不満があるにも関わらず、何もしていないという人が一定割合いることが分かります。

思ったより多いなという印象です。

もし不満があるなら、まず、何かを始めるべきです。

でないと何も変わりません。

アンケートでは、収入を補うために資産運用をしていると答えた人が21%います。

ただ、私の考えとしては、年収が比較的低いレンジ(例えば、アンケート内の499万円以下)にある場合、資産運用よりも先に、本業を充実させて収入を上げることに重点を上げた方が良いと思います。

理由は、本業は生活の中で最も時間を割いているものなので、その本業をより充実させることが大事だと思うためです。

もちろん、資産運用も大事ですが、資産運用は将来の生活の補填の意味合いが強く、現在の生活を劇的に向上させるものではないかなと感じています。

 

アンケート内でも、「スキルアップのための自己投資」や「転職活動」を行っていると答えている人がそれぞれ9%います。

こういったことの方をより重視して本業を良い方向に持っていくことが大事であると思います。 

▽▽「ポチ」っと応援して頂けると嬉しいです

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村へはこちらから