金持ち弁理士、貧乏弁理士。

投資信託及びETFによるインデックス投資により資産形成を目指します

「積み立て投資」は始める時期を考えずに今すぐに始めればよい

 

f:id:hiro_pat:20180519213157j:plain

 おはようございます。

 様々な資産運用の本やブログでは「資産運用は余裕資金がでやるように」ということが記載されています。日々の生活に必要な最低限の資金(「生活防衛資金」と呼ばれていたりもしますね)をまず確保して、その上で投資を始めるということです。

 しかし、所謂「生活防衛資金」ができていない段階では積み立て投資を行ってはダメなのでしょうか?私はそんなことはないと考えています。

続きを読む

学歴止まりの残念な子にしないために

 

f:id:hiro_pat:20180518214736j:plain

 

 以前、「高学歴高収入の親の子供は精神的トラブルを抱える割合が高い 」という報告をまとめたMadeline Levine PhD の本を紹介しました。

 この著者の以下の本では学歴止まりの残念な子ではなく、子供自身が自立するためにはどういった力が必要かを述べています。この本は日本語の翻訳本なので、さくさく読めます(笑)    

続きを読む

株式を含むポートフォリオがいつも高いリターンを生むわけではない

f:id:hiro_pat:20180519192715j:plain

  

 おはようございます。

 投資の勉強し始めた頃、どの本にも株式の期待リターンが最も高いということが書いてありました。それで、結構な割合を株式をポートフォリオに組み込んでいるんですが、いつも高いリターンを生むわけではないのだなぁ、と勉強になったという話です。

続きを読む

期待リターンを得られる確率ってこんなに低いの!?

f:id:hiro_pat:20180517220731j:plain

 

 「期待リターン」とは、その投資対象に投資したときに、1年後に最も起こりそうなリターン(平均)です。

 MSCI コクサイ・インデックス (KOKUSAI)(円)だと、ここ20年の実績で、年率約5%のリターンだと思います。さて、このリターンはどのくらいの確率で実現できるのでしょうか。

続きを読む

ジョン・C・ボーグルの「足るを知る」

 

 

f:id:hiro_pat:20180517220953j:plain

 

 おはようございます。

 バンガード社の創業者、ジョン・C・ボーグルの著作を紹介します。

 ボーグル氏の本をすべてを読んでいるわけではありませんが、私は、一番にこの本をお薦めします。この本は、具体的な資産運用の方法を教示するものではありません。ボーグル氏の人生、ボーグル氏の思想、そういったものを感じられる本です。自分自身どう生きていくべきか考えさせられます。ただの資産運用の本よりよっぽど価値があります。そこらの自己啓発書を読むよりよっぽどいいです。

続きを読む